service

できること

顧問契約

きちんとした労務管理が出来ていないと、労使紛争時の訴訟リスクが高まります。

長時間労働が常態化していませんか?
セクハラ、パワハラ、モラハラ等の、各種ハラスメントの対策は立ててますか?
また、助成金を受け取るためには、適正な労務管理が出来ているのが最低条件であることをご存知ですか?

①オールインワン顧問契約
労働保険・社会保険の手続き業務を含めた、人事労務のほぼすべてをカバーする顧問契約です。
従業員様の人数、手続頻度等により決定します。

②コンサル顧問契約
手続き業務を含まない顧問契約です。コンサル内容により決定します。

就業規則の作成業務

労使紛争が起こってからでは遅すぎます。

日本の労働法規は、労働者の権利保護に偏っており、経営者を守ってくれるのは、就業規則のみといって過言ではありません。

また、就業規則は有っても、どこかの大企業のものの企業名だけ変えていませんか? 実態と合っていない就業規則は意味がありません、御社の首を絞めるだけです。

紛争にならないよう未然に防ぐ、労使双方が納得できる就業規則作りのお手伝いします。

助成金申請業務

創業時、社員採用時、人材育成時、正社員転換時等いろんな場面で使える助成金があります。

ただ、どのタイミングで、どの助成金が当てはまるかわかりますか?
細かい手続きのルールがわかりますか?
また、出退勤管理、社会保険の加入等の適正な労務管理が出来ていないとスタートラインにも立てません。

当事務所は、福岡屈指の申請・成功実績がございますので、安心してご依頼下さい。

人事評価制度の構築

従業員が定着しない、優秀な従業員ほど辞めていく、
こんな悩みがありませんか?

次世代を担う、経営者の右腕となるべき幹部社員が育たない、
こんな悩みはありませんか?

こんな悩みを解決するためには、会社の経営理念、ビジョン、行動指針を、従業員を巻き込んで策定し、同じ価値観、方向性を持って結果を出した従業員を、公平に評価してあげないといけません。

当事務所は、労使ともに納得できる人事評価制度の構築、定着のお手伝いします。

各種研修の講師

新入社員、リーダー職・管理職の研修講師をいたします。

当事務所は、特に管理職研修に力を入れています。

人材育成の重要性は認識されていますが、肝心の指導する管理職の皆様が、どう指導すればいいか困惑しているのが現状です。

管理職の皆様の、さまざまな悩みにお答えし、同時に人材育成に貢献した管理職の皆様が報いられる人事評価制度も提案致します。